fc2ブログ

「さよなら、しあわせに」までの記録

42で離婚。 43で再就職 。44で独立。そして48歳、無事に転職! 50歳で再就職?男の子を育てるシングルマザーの記録。

Profile

muddy petticoat

Author:muddy petticoat
息子?
溺愛ですが、なにか?

 

離婚から

 

センター試験まで

 

Information

現在時刻





総記事数:




 

Updates

 

Category

 

2022. 11. 12

いよいよあと4か月!

ほぼ1年振りのこんにちは!

離婚によって専業主婦からシングルマザーに(華麗なる)転身を遂げて約15年が経ちました
専業主婦を15年しましたので、併せて30年です
四半世紀以上です!
振り返ると本当に色々なことがありました

何故今そんなことを?
とんちゃんがいよいよ来年3月に大学を卒業(できると信じたい!)して、母から独り立ちするから
いよいよ来春には本当に「さよなら、しあわせに」の時が来るのです

彼からは2年くらい前に卒業後前期研修開始に合わせて家を出る予定であることを宣言されていました
最初は「そっかぁ」くらいの気持ちだったのが、次第に「えぇ~、近くで研修するなら家から通えばよくないか?」と家に引き留めたい気持ちが芽生え、これからの人生を考えると寂しさを感じて、この世の終わりのような気持ちを自分の中で持て余す日々が続きました

仕事が忙しいのはそんな時にはいいものです

離婚を前提に家を出た日の翌日も、離婚調停が終了した日の翌日も早朝からお弁当を作らなければならない状況は、悲しみと絶望と孤独感を紛らわしてくれましたが、その時に十分自分の感情と向き合わなかったツケが後年になって回って来たことは確か以前こちらでも触れたことがあったと思います
ですから仕事が忙しいことは、持て余す自分の感情と向き合うことを先延ばしにするには丁度良かったのですが、必ずしも良いことでないことは自分にもわかっていました

そんな私が離婚後、負の感情や日々の暮らし、子育てについて垂れ流させていただいたこちらのブログはヒーリングの効果絶大でした
励ましてくださった方々、応援してくださった方々、同志の方々、とんちゃん母の子育てにわざわざ批判コメントを残してくださった方
拙宅をご訪問下さり、そんなとんちゃん母にお付き合い下さった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです

さて、今回はとんちゃんが母に2年という自分の感情と向き合う猶予の時間を与えてくれたため、残すところ約半年ですが比較的穏やかな移行期を過ごせていると思います

「空の巣症候群 (empty nest syndrome) 」、それもシングルマザーのそれについてネットで色々な方々の体験記や専門家のアドバイス等を読み、凡そこれから訪れるであろう子供の独り立ちに伴う心身の状態やそれにどのように先人の方々が対応して乗り切ってきたのかをなんとなく理解しました
詳細等はネットにたくさんの記事が存在しますので専門家・経験者の方々に今は委ねることとし、
来年以後、自分の体験について書き残すことができるようでしたら皆様とシェアさせて頂きたいと思っています

まぁ、ぶっちゃけ相当精神的にきついようなんです
特に孤独感が...
友達と出かけろ、友達がいなければ習い事にでもいって友達を作れとか、趣味を作れとか、まぁ大体はそんな選択肢
知人で韓流好きやジャニオタがいるのですが、「オシ」がいるっていうのはいいのかもしれません
生涯「オシ」はとんちゃんしかいたことの無い母にはこれは...
そんな中選択肢の一つとしてとんちゃんが犬や猫等のペットを飼うことを提案してくれました
自分の代わりに面倒をみる対象を作る必要性をさすがに感じたようです
さすが母の「オシ」です(笑)
よく理解していらっしゃる!!

犬や猫を飼うというのは非常に魅力的な選択肢だったのですが、とんちゃん母の年齢を考えると、今は良くてもこれから10年後はどうなんだろうか?
この先「やっぱり」ということになる可能性は否定できませんが、今のところペットはちょっと無しかな
ましてや仕事が忙しい間は無理なんじゃないかと思いました
大体ペットを飼うというのは実は経済的負担がばかになりません
里で小型犬を飼っていた経験からよくわかります

「とんちゃんはお医者様になるのだから、とんちゃん母もこの先心配無しね」とよく言われるのですが、冗談じゃありません
とんちゃんの負担になんてできる限りなりたくない!
ですから、今まではとんちゃんに全力で資本投下してきたとんちゃんバカの母も、これから働き続けることができる間は蓄財に励まなくてなりません
ですから、金食い虫を新たに抱え込むなんて余裕はありません
(余談ですが、犬ならばミニチュア・ピンシャー、猫ならばベンガルが好きで時々ネットで写真を漁ったりしてます)

ロードバイクについては前回ちょっと書かせて頂きました
こちらは何せ若い女性か男性でないとその界隈から見れば異端でコミュニティは敷居が高い
また、より高価なコンポーネントを乗せたより高価なロードバイクでマウントを取り合うというのもちょっととんちゃん母には向かないかなと思い、最近は遠出より通勤のために乗ることが増えました(まぁとんちゃん母のバイクはグラベルロードなのでそれもちょっと違うのかもしれません)
今年春過ぎからバレエの大人向けバーエクササイズレッスンに参加しています
元々はグラベルロードのために体幹を鍛えようと始めたのですが、太古の昔、まだ今よりはスレンダーだった頃にバレエを習っていたので結構はまって楽しく通っています
会社が月7000円まで健康維持目的の通い事は補助をしてくれるので、こちらはほどんどそれでまかなえています
「大人」のと謳っていますが、年齢にも限度があるだろ!という声が聞こえて来ます
確かに周りの方は皆さんそこそこお若い「大人」の方で、相当スレンダーなので、とんちゃん母のようなおデブぽちゃり体形の年寄りはここでも異端ですが、まぁそこは「世間の」常識をぶち破って進むとんちゃん母なので、人様に迷惑をかけない限りはいいのだと自分に言い聞かせて通っています

また会社が引越し合わせて家具処分のオークションを行ったので、独り用の家具等を極少額で落札、今までの2人生活向けセットアップを独り向けに一部変えてしまいました(とんちゃんには「まだ数か月あるのに...」と言われましたが、なにせ数百円で落札できるのですからこのチャンスは逃せません!)
今までの会社もハイエンドなロケーションでお昼代は結構かかっていたのですが、次のロケーションも同じようなものです
引越し前からお弁当持参を始めていましたが、次のオフィスでもこちらはつづけようかと思っています

着々と生活を変え、春には確実に起きる変化へ対応できるように頑張っています
とんちゃん独り立ちまであと4か月
母だって人生初の独り暮らしですよ!
人生のダイヤルがまた一つカチッと回る音がしてきます!!!
スポンサーサイト



 | ホーム |  »

Quick Search

 

access counter

 

RSS Links

 

Links

 

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 

リアル脱出ゲーム